== バレエオタN ==

スタジオライブラリー

スタジオライブラリーに入りました

camerancollage2017_02_14_154526.jpg

『パリ・オペラ座エトワールのプライベート・レッスン』

美しい稽古場と素晴らしいピアノ伴奏によるエトワールのレッスン。


『イングリッシュ・ナショナル・バレエ ~アドルフ・アダン:バレエ《海賊》』

コジョカルが腹筋バキバキでがんばっています。ストーリーは、乱暴にまとめれば、主人公達が運が良かったり、生まれながらの美貌や腕っ節でピンチを切り抜けてハッピーエンド、と言ったもので、こういう「雑さ」は見直すべきじゃないかなあ?と思いました。

サワダさんが見た熊川版では、そういうことはなく、とても楽しめたそうです。さすがですね。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:50:41 ━ Page top ━…‥・

== バレエオタN ==

新刊2冊

スタジオライブラリーに新刊2冊入りました

『バレリーナ 踊り続ける理由』(吉田都、河出書房新社)

言わずと知れた、日本の産んだ真にワールドクラスのダンサー。
私の選んだひと言。「理不尽はつきもの。それに心を奪われない」
理不尽に慣れすぎるのも問題だが、理不尽があること自体は人の世の常。
そこでくじけないで!


『孤独な祝祭 佐々木忠次』(追分日出子、文藝春秋)

東京バレエ団を創立、主宰。日本で世界バレエフェスティバルが見られるのは、この人のお陰。今年4月に亡くなりましたね。
純粋繊細な感性と、過剰なエネルギーが優れた仕事を産み、また自身を苦しめる。
どこまでも平凡な自分と向き合うことにもなる1冊でした。


2016-12-19-16-03-26-462.jpg
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:09:26 ━ Page top ━…‥・

== バレエオタN ==

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』(ブルーレイです)

『ファースト・ポジション 夢に向かって踊れ!』

映画予告動画

スタジオのDVDコレクションに新しく入りました。
世界有数のバレエコンクールのひとつである、ユース・アメリカ・グランプリのドキュメント映画。

世界中から集まる、9歳から19歳までの出場者達。
そのバレエとの出会い、人生を捧げる決心、輝かしい才能、不運な怪我、歓喜と絶望。。。

バレエを習っている人、習っていない人、もうやめようと思っている人、これからやってみようと思っている人、子どもから大人まで、人生に悩んでいるあなたも、とにかく今、幸運にも地上に生きている、すべての人に強くおすすめします。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:47:55 ━ Page top ━…‥・

== バレエオタN ==

スタジオDVDライブラリーの(ほとんど)すべてを見た私のおすすめDVD その3


*****************
その1はこちら

その2はこちら
*****************

往年のダンサーがすばらしい(男性編)

ルドルフ・ヌレエフ

全幕物では、『ドン・キ・ホーテ』、『ジゼル』。

『ジゼル』の1幕で、アルブレヒトが付き人に、「あの小屋にでも入っておけ」というような仕草をする場面があります。

その仕草の板に付いていること!貴族的というのか、人に命令することに慣れきった人間にしかできない仕草に見えます。これはぜひ、他の人と見比べてみてください。特に日本人には苦手な演技とみた。具体的には、どこが違ってああ見えるんだろうか???

ドキュメント物も非常におもしろいです。本もスタジオにあります。衝撃的。

ミハイル・バリシニコフ

おすすめは『ドン・キ・ホーテ』。あのように跳べたら、回れたら、どんなだろう?!

ジョルジュ・ドン

『ボレロ』、『アダージェット』

※ちと男性に関しては、他に思い出せません。書いた内容も薄いですね。バレエはやはり女性が主役なのか?男性は現代のほうがすばらしいのか?私が男性だからか?
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:45:51 ━ Page top ━…‥・

== バレエオタN ==

ためになる?バレエ漫画より・・・『言霊』山岸涼子

【言霊】山岸涼子

その1 「これで最後だ!」が失敗の元

(ヒロインの澄・さやか)
「私、フェッテでこれが最後の一回と思ったらコケちゃった。これ、いつもなんだけど・・・」
(憧れのイケメンダンサー聖也)
「あれ、知らなかった?『これで最後』と思うと、脳が運動機能を停止させちゃうらしいよ。だから2、3回余計にあるつもりでやるんだよ」
(澄)
「えー本当!?知らなかった。聖也さん素敵~!」
(聖也)
「でも、本当に余計に回っちゃだめだぜ!」

その2 人を呪はば穴ふたつ
澄には、意地悪なライバルの梓がいる。コンクールでも、つい「梓ちゃんなんて失敗しちゃえ」と思ってしまう澄だったが・・・

(澄)
「失敗しちゃえ、って、心の中で思っているだけだけど・・・相手に届くとでも思っていたのかしら?むしろ『失敗』なんてマイナス指向の言葉を自分だけが聞いている。相手を呪う行為が自分を呪縛して、自分自身を失敗に追いこんでいたんだわ!!悪口を言うときは直接に!ってことね!」
(聖也)
「最後ちがーう!!」

上記、台詞など編集してあります。スタジオにあるから読んでね。『アラベスク』も必読!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:20:50 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old