== バレエオタN ==

ためになる?バレエ漫画より・・・『言霊』山岸涼子

【言霊】山岸涼子

その1 「これで最後だ!」が失敗の元

(ヒロインの澄・さやか)
「私、フェッテでこれが最後の一回と思ったらコケちゃった。これ、いつもなんだけど・・・」
(憧れのイケメンダンサー聖也)
「あれ、知らなかった?『これで最後』と思うと、脳が運動機能を停止させちゃうらしいよ。だから2、3回余計にあるつもりでやるんだよ」
(澄)
「えー本当!?知らなかった。聖也さん素敵~!」
(聖也)
「でも、本当に余計に回っちゃだめだぜ!」

その2 人を呪はば穴ふたつ
澄には、意地悪なライバルの梓がいる。コンクールでも、つい「梓ちゃんなんて失敗しちゃえ」と思ってしまう澄だったが・・・

(澄)
「失敗しちゃえ、って、心の中で思っているだけだけど・・・相手に届くとでも思っていたのかしら?むしろ『失敗』なんてマイナス指向の言葉を自分だけが聞いている。相手を呪う行為が自分を呪縛して、自分自身を失敗に追いこんでいたんだわ!!悪口を言うときは直接に!ってことね!」
(聖也)
「最後ちがーう!!」

上記、台詞など編集してあります。スタジオにあるから読んでね。『アラベスク』も必読!
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:20:50 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old