== バレエオタN ==

スタジオDVDライブラリーの(ほとんど)すべてを見た私のおすすめDVD その3


*****************
その1はこちら

その2はこちら
*****************

往年のダンサーがすばらしい(男性編)

ルドルフ・ヌレエフ

全幕物では、『ドン・キ・ホーテ』、『ジゼル』。

『ジゼル』の1幕で、アルブレヒトが付き人に、「あの小屋にでも入っておけ」というような仕草をする場面があります。

その仕草の板に付いていること!貴族的というのか、人に命令することに慣れきった人間にしかできない仕草に見えます。これはぜひ、他の人と見比べてみてください。特に日本人には苦手な演技とみた。具体的には、どこが違ってああ見えるんだろうか???

ドキュメント物も非常におもしろいです。本もスタジオにあります。衝撃的。

ミハイル・バリシニコフ

おすすめは『ドン・キ・ホーテ』。あのように跳べたら、回れたら、どんなだろう?!

ジョルジュ・ドン

『ボレロ』、『アダージェット』

※ちと男性に関しては、他に思い出せません。書いた内容も薄いですね。バレエはやはり女性が主役なのか?男性は現代のほうがすばらしいのか?私が男性だからか?
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:45:51 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old