== みむらゆきこ ==

第14回 スタジオ解剖学~復習編~

先日スタジオ解剖学を実施しました。

今回は私が講師となって今まで勉強したことの復習とエクササイズをみんなで確認しました。

毎日のクラスの中で知っておくと便利な骨の名前と場所を骨格標本を目の前にして確認。

ここまではすぐにできたものの、それが自分の身体だとどこになるんだろう?

これが年少の子たちには意外に難しかったのです。

いつも無理難題にこたえ、骨折、脱臼しても文句を言わないでしっかり働いてくれている骨格標本の“ジェームズ君”

FullSizeRender_20161017113421295.jpg

彼はアングロサクソンの成人男性がモデルになっているそうで、骨太だがすらりとしたハンサム君・・・・💛

東洋の子供とは随分と違いますよね・・・・。

そう言えば、骨盤の形も男性と女性では違うし・・・。

そりゃイメージできないのも無理ないですねーーー;

と一人納得  「人に伝えること」の難しさを改めて感じました。

子供達にはお互いに触って自分とお友達との違いも感じてもらいました。

バレエを楽しく自由に踊るための理想的な身体を知ることで、クラスの受け方が変わってくれたら嬉しいと思います。

次回、もっと分かりやすくみんなに伝えられるように私も勉強しておきますね。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:37:52 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old