FC2ブログ

== バレエオタN ==

スタジオライブラリーに、新しく本が入りました

スタジオライブラリーに、新しく本が入りました (スタジオライブラリー→ ・ DVD

その中の一冊『バレリーナは語る』より。

_20180409_135756.jpg

モニク・ルディエールがバレエをはじめたころの先生の言葉。

「アラベスクをするときは、君が伝えたいことを考えるんだ。ただアラベスクをするだけではだめだ。何かを語りかけるんだ」

バレエの基本的なポーズや動きの種類は限られており、どの演目を見ても、多かれ少なかれ同じような振り付けを見ることになる。

しかし、たしかに優れたダンサーであるほど、同じポーズや動きでも時により違うものに感じられるのはなぜだろう?

よく見ると、同じポーズでも微妙に形が違うのか?表情のせい?それとも音楽や演出で錯覚しているだけなんだろうか?

人間の目は意外と、細かいところまで見分けられるのかもしれない。
いずれにせよ「踊り」の表現の可能性は、まだたくさん残されているのだろうと思います。

皆さんもお稽古がんばってくださいね。今年の勉強会も楽しみにしています。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:07:27 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old