== たかせみき ==

お礼

11/3(土)、4(日)
東京小牧バレエ団公演“白鳥の湖”

無事に⁉
踊り終える事が、出来ました。
観にいらして下さった皆様、本当にありがとうございました‼‼

さて。
今回、強く思った事。
“基礎って、大事だな”
とゆう事。

身体の向いてる方向だったり、手や脚のポジションだったり、顔の向きだったり……
基礎がしっかりしていれば、コールドを合わせるのは簡単なんだなぁと、改めて実感しました。

基礎がなければ
まず、正しいポジションに手や脚を運び、保つ事から始めなければいけない。
それを考えながら振付を覚えて踊ったり、表現する事はとても難しい事。

だから皆さんも日々のレッスンで基礎をきちんと身につけましょうね。

リハーサルでは踊る練習、表現する事に集中して欲しい
と、私は思っています。…個人的な意見ですが。

そして、もう一つ。
主役の倉永美沙さんの黒鳥の演技にとても感動しました。

フェッテも前半は全てWで!パッセも“超正しくて、超キレイ‼”
って、思ったけど。

それよりもっっっ‼‼
黒鳥として舞台に居る時の目がっっっ‼‼‼

さっきまでと違う……。いや、白鳥と違うのは当たり前だけど。
でも!
目の使い方、顔の付け方、音の使い方、どのポーズを長く見せて、どこを短くするか……

何をとっても、黒鳥そのもの‼
私も舞台上で演技しながら、隣の子と
“今の、凄かったねぇ‼”“いやー感動するー‼”
とか、ひたすら喋ってました。(あくまで演技しながらね)笑

いや、ホント良い物見たわ。

って事で、結論。

舞台だけ頑張っても、感動する舞台は創れません。
日々の、一見、つまらなそうな(←⁉)基礎がとても大事なのです。

そして
基礎の上に、表現を重ねる事で感動する舞台に仕上がるのだと思います。


……あくまで、私の見解ね。(^◇^;)
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:33:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mmrballet.blog.fc2.com/tb.php/112-a61b40f9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next