== バレエオタN ==

スタジオDVDライブラリーの(ほとんど)すべてを見た私のおすすめDVD その2

その①はこちら

②往年のダンサーがすばらしい(女性編)

最近のアスリートのように鍛え抜かれたダンサーもすばらしいですが、往年のプリマ達の優雅さも是非ご覧ください。

マイヤ・プリセツカヤ

ノーブルな横顔から肩へのラインが印象的なロシアのプリマ。
私は、手塚治虫のマンガに出てくるバレリーナ(あるいは外国人女性)のモデルは、世代から言っても風貌から言っても、プリセツカヤではないか?と思っています。

一番のおすすめは、『Diva of dance』に入っている『ドン・キ・ホーテ』。
Diva of Dance [DVD] [Import]Diva of Dance [DVD] [Import]
(2006/02/21)
Maya Plisetskaya

商品詳細を見る


キトリの出のところから、しばらくの部分だけですが、これほど生命力にあふれたバレエは見たことがありません。踊る、とかバレエというのは、つまり、こういうことなのではないでしょうか。あらゆる芸術は、要するに、ひとつには、生きてるだけで丸儲け!!と叫んでいるのでしょう。

同じdvdにベジャール振り付けの『ボレロ』も入っています。そもそもは円卓の上のメロディーは、女性を想定していたそうです。ジョルジュ・ドンとは違うが、これまた必見。

カルラ・フラッチ

過去、イタリアのバレエ界で、もっとも高名なダンサー。
バレエ界の倍賞千恵子。

今後、このようなダンサーが現れることがあるのかは、はなはだ疑問。
圭角のない、親密な雰囲気。少なくとも稽古場だけで養われるものとは思われません。

ヌレエフと組んだ『ジゼル』がありますが、カーテンコールで無数の花が投げ入れられます。
あまり数が多いので、何か劇場側の演出でもあるのか?とも思いますが、不明。
今の劇場では花を投げるのは(オーケストラの楽器を傷つけないよう?)禁止ですが、やはり、こういうのはなかなか良いものです。

古い映像では、昔の劇場の雰囲気も楽しみのひとつですね。

ナタリア・マカロワ

ロシアから西側へ亡命したダンサー。ニューヨークのブロードウエイミュージカルにも出て、トニー賞まで取っています。

『Natasha』というオムニバス物ではミュージカルの一場面?も収録。英語によるスピーチも入っていて、これが抜群におもしろいです。

この人は、奇人ともいうべき人のようで、例えばこんな話が・・・

バリシニコフと白鳥で組んだときのこと。事もあろうに、2幕のオデットの出をマカロワが間違えて、早く出てきてしまった。どうしたかというと・・・「あー!!わたし間違えた!!」と大声で叫びながらまた引っ込んでいった。バリシニコフは、「こいつとは二度と組まない」と誓ったと。

といってももちろん、お笑いだけなはずもなく、白鳥のdvdもありますが、非常にすばらしいです。(ただしバリシニコフではありません。また、日本の機械では見られない形式のもの。スタジオで、何でも再生できるデッキも貸し出せます)

*******************************

(番外編)グラン・フェッテは必要か?本も読んでね

スタジオには、マカロワの自伝もあります。その中で、「白鳥は、オディールのグラン・フェッテがあるので、どうにも憂鬱だ」と言っています。

dvdでは、確か32回普通にまわっていますが、これだけの名バレリーナでも回転系は苦手だったようです。
ちなみに前出のプリセツカヤの白鳥もありますが、フェッテを半分くらいで止めて、シェネ?に切り替えています。プリセツカヤも苦手だったのか?

しかし、ここで私は強く思うのですが、32回転しなくてもいいと思いませんか?
あれは、「(アタマの軽い)ジークフリートをだましたじょー!!」という悪魔の勝利のガッツポーズ、といったものでしょう。

32回転してそういうことが伝わればいいけれども。危なそうだったら、他の振り付けにしちゃだめですかね?それは逃げなんでしょうか?

以前、身近に「バレエは芸術ですか?スポーツですか?」と質問してきた人がいました。
でも、32回転できないとねえ・・・、とか、全ダブル×32回できまっせ-!!最後の方はもうトリプルっすよ!!というようなことを、あまり言っていると、いらぬ誤解を生んでも仕方ないよなあと思います。

そもそもフェッテを始めるまえの、準備のポーズがありますけれども、表現の中に、ああいった技術的な都合でしかないものを入れるのは、屈辱じゃないでしょうか。舞台裏が間違って見えちゃった類いの事に、私には思われます。

*******************************

往年の名プリマは、他にもたくさん。動くマーゴ・フォンティーンもあるよ。
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:37:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mmrballet.blog.fc2.com/tb.php/218-43756b08
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next