== みむらゆきこ ==

ナイスシュート!

昨年のFIFA女子ワールドカップサッカーで世界一になり、
日本中を元気にしてくれた澤穂希選手、
FIFA最優秀選手賞バロンドール賞に輝いたそうな。
素晴らしい!!おめでとうございます!!

と言っても、日本中が興奮の坩堝(読めるけど書けない字だな)の中、
スタジオ関係者は発表会本番前日の緊張と疲労でリアルタイムに試合を
見られた人はほとんどいなかったはずですが。

昨年暮れのクリスマスシーズン、スタジオの先生達は舞台で大忙し、
大活躍でしたが、新国立劇場バレエ団の「くるみ割り人形」でもなんと
「ナイスシュ~~トッ!!」を見る事が出来たのです!

それは純先生が“雪の女王”を踊る日の事、クララがくるみ割り王子を助け
ネズミの王様を倒し、王子がクララを雪の国へといざない・・・・(略)。

装置も転換、小雪が降りしきる中、雪の精達と女王が幻想的に踊る素敵な場面に
何故か舞台下手前(客席から見て右が上手、左が下手)に謎のスリッパ位の物体が
ポツン;;;と転がっていました。

「な・なんだ?あ・あれ?Σ(゚д゚;) ヌオォ!?雪の女王が通るのに・・・」冷や汗;; 

そうこうしているうちに、音楽はどんどん進み、雪の女王登場!
そして新国立劇場バレエ団の真骨頂、美しいコールドバレエが続きます。
当然、踊りのコース上にその物体は転がったまま、でもさすが皆さんプロのダンサー。
うまい具合に避けながら、何事も無いように素晴らしいフォーメーションを作ります。

と、スッコーンヒューその物体が一直線に下手袖に飛んで行きました。

2012y01m16d_190909125.jpg
思わず叫びたくなるような 「ナイスシュート

客席もホット一安心です。

純先生が前から4列目のど真ん中の席を用意してくれたので(ありがとう;)
細か~~い所まで見えちゃってちょっと緊張したぁ (´○`; ホ~ッ

職業柄、普段から舞台の変なところが気になって、
「そんなところに気がつくのは先生しかいませんょ!」と言われちゃうけど、、、、。
無事に終わって良かったぁ~~ それにしても偶然とはいえ、
「良くもあんな上手くシュート出来たもんだわぁ」と思っていました。

ところが、後日話を聞いてみると、ナイスシュートをしたのは、発表会の王妃様を
やって下さった細田千晶先生で「あのシュートは狙ってやってみた」とのこと。

さすが!プロフェッショナル!!あの状況で冷静に「狙えた」なんて驚きです。
新国立劇場バレエ団の澤穂希! バロンドール賞ものです!

舞台は生もの、コジョカルのようなスターを観に行くもよし、
こういうLive感を堪能するも良し、家族皆さんでバレエのファンになって下さいね。
kako-v9yykINSnsdmy889.jpg
(写真はスタジオ発表会での王妃役の千晶先生)
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:29:51 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mmrballet.blog.fc2.com/tb.php/46-01d06584
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next