== バレエオタN ==

これでママもバレエ好き マチュー・ガニオの巻

さて、今度はママです。ここは、一般紙の表紙を飾るまでになった、
この方、(先ず写真を出してしまおうサワダさん)

10.jpg

マチュー・ガニオさんです。どーですか。麗しい、というのでしょうかね。
このように生まれつくと人生どんな感じなんでしょうか?

「まあ、初めて会ったころのパパにそっくり!」
という方いらっしゃいますか。いたらお申し出下さいねー。

マチュー君はお母様がドミニク・カルフーニ。
(写真あるかな、チビマチュー君と一緒の背中に羽を付けたやつがあれば)

2012y02m07d_171631546.jpg

パリ・オペラ座のエトワールだった方。目に険のあるタイプのフランス美女ですね。

さらにお父様はドゥニ・ガニオ。以前はデニス・ガニオとの表記だったが、
この度出たマチュー君の本でドゥニさんになっていた。写真、ジャン!!

2012y02m07d_163318671.jpg

写真出ましたか。この方の写真はネット上にないかもしれませんね。
興味のある方は、新書館から出ているDVDの『こうもり』で
夫役をやっています。『カルメン』の映像もyoutubeにありました。

バレエ界のデビッド・ボウイと申しましょうか。私は魔法が使えるのなら、
どちらかというとドゥニさんの方になりたいです。

御両親の話はともかく、マチュー君も史上最年少でパリ・オペラ座の
エトワールに昇進した優秀なダンサー。
恐らく、これからもたくさん来日して下さるでしょう。

最後に私の見た生マチュー君。

前回の世界バレエフェスティバルの初日に、ダニール・シムキン主演の
『ドン・キホーテ』を観に行きました。

世界バレエフェスティバルは基本ガラ公演ですが、旬のダンサーを主役に
全幕物を御祝儀的にやったりもします。そういう時は出番のないダンサーが、
客席の通路に出した椅子に座って見ていたりするのです。

で、終演後、出口へ向かう人波の中で、ふと、「あっ誰かいるかもしれない」
と見回したら、すぐそこに見知った顔が。

いかにも元バレリーナな御婦人で「あっ俺はこの人知ってる」と思っても、
なかなか思い出せない。で、明らかに失礼にあたるくらいの時間、
正味3秒ほどでしょうか、じっと目を合わせて見つめてしまいました。

その御婦人が気を悪くしたように見え、慌てて目をそらしながら
気づきましたが、その御方こそ、かのドミニク・カルフーニ。
次の瞬間、「ということは手前にいる長身の男性は-!!」と見ると、
大当たりで、マチュー君でした。

大スターがそこにいるのに、すべての人が同じ方向に歩いているせいか、
誰も気づいていない様子でした。マチュー君も無精ひげを生やして、
お母様に付き従っていると、不思議にオーラを感じません。
華やかな容姿とは裏腹に、人柄は実直そのもの、生真面目なアーティスト
というところかもしれません。(推定)

正に眼福!のマチュー・ガニオ。皆様も一度ステージでどうぞ。

最近出たばかりの美麗写真満載のガニオ本
マチュー・ガニオ パリ・オペラ座バレエのエトワールマチュー・ガニオ パリ・オペラ座バレエのエトワール
(2012/02/01)
マチュー・ガニオ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:21:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mmrballet.blog.fc2.com/tb.php/54-913cf931
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next