== みむらゆきこ ==

火花散るグラン・パ・ド・ドゥ~追記

火花散るグラン・パ・ド・ドゥ のどこで火花散るのか?

というと、”組んで踊る2人の間”でのことで、
そもそもバレエのパ・ド・ドゥは物語の最高に盛り上がる場面で主人公の男女が踊る事が多く、その関係は恋人同士、新婚カップルの幸せ組、から三角関係、道ならぬ恋、秘密の恋、実は敵対してるとか、お互い内心疑いながら、瀕死状態・・・とかの不幸せ組のいろいろなペアがあってですね、

人生のように一筋縄にはいかないのです。

で、今回の「ドン・キホーテ第3幕のグランパ・ド・ドゥ」の美季先生は「すったもんだしたけど、結局やっと結婚する二人の披露宴です、皆さん2人の門出を祝ってやって下さい。」な場面だけど、明るいラテン系の2人で、お互いちょっと競い合ったり、寄り添ったりの喧嘩はするけど仲が良いペア。

一方純先生の「バヤデール2幕のガムザッティとソロルの婚約式のグラン・パ・ド・ドゥ」は他に愛を誓い合った女性がいるにもかかわらず、上司に逆らえずその娘と婚約するも煮え切らない優柔不断男ソロルとソロルの気持ちが自分に無い事を知りながら婚約式に臨むお嬢様のガムザッティの2人の場面。

わぁ^_^; こう改めて考えると、こっちはドロンドロンで可愛い子供たちには聞かせられない話しだな。

で、「其々のペアの間に散る火花は全然違う色であるはず。ですから、そこを期待してます。」の説明がぜ~んぶ抜けておりました。ごめんなさい ^_^;
私の文章力の無さで、さわ~ださんと一部の皆さんに誤解があったようで・・・・。
面目無い。

まぁ今回は両作品とも「ディヴェルティスマン(特に物語と関係ない余興)として楽しんで頂こうと思っております。が、足掛け8年のパートナーシップの2組がどんな舞台にしてくれるか?
今から楽しみです!! 三三三4( ̄_ ̄ ) プレッシャービーーーム!!

*******************************

そのころさわだは…
!!!.jpg

あ・・・あうあうあ・・・



火花は、火花はペア間のことだったなんてっっっ!!
それなのに!!ああ、それなのにっっ
能天気な!ド素人な!お調子者の!!この私!私めが!!
面白がってあおって!
そうだ、お詫びしなければっっ!!


関係者各位様・・・



すんまそん(・ω<)☆
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:35:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://mmrballet.blog.fc2.com/tb.php/85-b604bdb7
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next